admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か全然眠くねぇぇ。今日は寝すぎたからな…。

バトンを受け取ってくださった皆さん!
ありがとぉございましたwwィエイ v゚ロ゚)☆Thanks☆(゚ロ゚v イエィ

あぁ…。何で人って、人を傷つけるような事を言うんですかね。
 
ちょい長くなりそうなんで、追記に書きます。
続きを読みたい方は↓↓をクリック②
もちろん私も何回か言った事ありますが…。
〝死ね〟とか〝ウザイ、消えろ〟とか…。さすがに私はここまで言いませんがね。
でも、言われた時のショックってすっごく大きいと思うんですよ。
私も小学生の時に言われたから。
言われた時、私はまず「死にたい。」と思います。何を思うかは人それぞれですが。
でも私は弱い人間なので結局死ぬ事は出来ず。てか、悪口言われただけで死ぬなんて馬鹿みたいだ。って思いますしね。
身体についた傷ならいつかは消える。けど、心についた傷は一生消えない。って言うじゃないですか。これって、本当ですよね。
私も昔つけられた傷、消えていません。
小学生というのは、考えなしですね。簡単に傷つけるような事を言ってしまう。しかも〝相手を傷つけた〟というのに気づかない。1番厄介ですな。
思い出したくないんで、私が昔どんな事を言われたかは書きませんが(てか、知りたくないですよね。笑)
忘れたくても、忘れれませんねぇ~。どんだけ頑張っても。
しかも思い出したくない時に思い出してしまう。ありません?こぉゆうの。
私が言われた事はぁ~…そんなたいした事じゃないんですがね。
ただ、私が傷ついたって事に、言った本人が気づいてないのがムカつくんですよ。
まぁいまさら愚痴ったって、本人は忘れてるし。私も言いたくないし。ははは。ま、私の事はここで終了。


今の時代って、ヒドイ事を平気で言えるような時代になってってますよね。何ででしょうか。
クラスの中でも当たり前のように暴言が飛び交ってます。
言ってる側は何とも思わないと思うけど、言われた側は苦しいですよね。何となく分かります。無理してるのが。
何言われても言い返さない子っているじゃないですか。いや、正しく言えば、言い返せない子…かな? その子たちって、1番苦しいですよね、きっと…。それでも学校に来てる子は素晴らしいと思います。
周りの子が助けてあげれば良いんだろうけど…。〝あの子を助けたら次は私が言われちゃう…〟って思う子が多いんじゃないんでしょうか。私もそのうちの1人です。情けないですよねぇ…。
喧嘩が強い人とかを強いって言うんじゃなくて、いじめられてる子を助ける人・誰かのために自分を犠牲に出来る人たちを強いって言うんですよね。これに当てはまる人たちは…消防士さんとかかな。
自分の命も危ないのに、必死になって人々を助ける…。私はこの人たちを立派だと思うし、とてもとても誇らしく思います。
世の中の人間が、すべてこぉゆう人だったらなぁ…とかって思いますね。何億年かかっても無理だろうけど。笑
喧嘩をして事を解決してる人たちを見ると…悲しくなってきます。
〝何てかわいそうな人たちなんだろう〟って…。
解決方法とか、たくさんあるじゃないですか。何故喧嘩という方向に持ってっちゃうんですかねぇ~。
喧嘩なんて、結果残るのは〝傷〟だけなのに…。何にも解決しない。相手も自分も傷つくだけ。それなのに、何で喧嘩するんだろう…。
私は不思議でなりません。
〝喧嘩したらお互いスッキリして、良いんじゃない?〟って、言われた事がありました。…それって、間違ってないかなぁ?
そりゃぁ確かにスッキリするかもしれないけど…。もっともっと仲が悪くなるんじゃないかなぁ?喧嘩なんて憎しみと傷しか生み出さないじゃないですかねぇ。それとも、こんな事考えてる私が間違ってるのかなぁ。
喧嘩するほど仲が良いってありますよね…。う~ん…。正しいとは思うけど…。微妙ですな。
恋人同士、友達同士(女対男トカ)の喧嘩に当てはまってると思います。どっちかってゆぅと。殴り合いは…当てはまるんですか?あぁ。何かよう分からんくなってきた。誰か教えてください…。


はぁ。意味不明な事を書いてしまってごめんなさい。〝悪口〟とかの言葉がフと頭をよぎったので書きました。
言いたい事はすべて書いたのでスッキリです!!


ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
スポンサーサイト




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/01 03:07】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Single-Minded, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。